島根県松江市【山本メディカルコンタクトレンズ】ロゴ

コンタクトレンズの正しい使い方

1日の装用時間を正しく守ること

装用時間とは、1日に何時間装用するか、そして装用期間とは何日間装用するかということを指しています。装用時間および期間も眼科医の処方の一部考えましょう。

レンズを交換する期限を正しく守ること

コンタクトレンズを快適に利用するために、使用する製品毎に定められたレンズの交換時期を守ってください。
1DAYタイプなら毎日、2週間タイプなら2週間毎に新しいレンズに交換します。使用期間の過ぎたレンズは、手入れしても使用することはできません。

決められた取扱い方法を守って正しく使用

コンタクトレンズは、決められた方法をきちんと守って使用しなければなりません。最も大切なのは、レンズをきちんと洗浄するということです。これが1番基本的なことになります。毎日欠かさず洗浄することは、レンズを長持ちさせることにもなります。

異常がなくても眼科専門医で定期検査を受けること

コンタクトレンズを装用するのであれば、定期検査をきちんと受けるようにしましょう。コンタクトレンズを作る時だけでなく、そのあとも診察を受ける必要があります。ソフトコンタクトレンズを装用していると、目に傷がついても気付きにくいですし、定期検査をすることで角膜に炎症が起こっていた場合でもすぐに気付くことができます。

異常を感じたら、すぐに装用を中止して、眼科専門医による診断を受けること

レンズをつける前に、毎日ご自分で目ヤニや充血がないか、またレンズをつけた後も異物感などがないか確認し、少しでもこれらの異常を感じたら、すぐに眼科医の検査を受けてください。

▲ to Top

コンタクトレンズの正しい使い方

1) 装着前の準備

明るく清潔なところでコンタクトレンズをつける準備をします。手をしっかり洗って、入念にすすぎましょう。爪が伸びている場合は切るようにしてください。コンタクトレンズを傷つけてしまう可能性があります。

2) レンズの取り扱い

コンタクトレンズを安全に装用するには決められた装用時間、コンタクトレンズ洗浄、消毒、 保存などの取り扱いを使用書にそって取り扱いましょう。

3) レンズケアの方法

コンタクトレンズには、装用中に涙液中のタンパク質、脂質、レンズを取り扱うときについた化粧品などの汚れが付着します。これらの汚れを毎日のレンズケアで取り除くことが大変重要です。コンタクトレンズやケア用品の取扱い方法を誤ると、レンズの寿命を縮めるだけでなく、角膜潰瘍などの重い眼障害につながることがあります。

▲ to Top

山本眼科医院~島根県松江市で36年!入院設備完備

山本メディカルコンタクトレンズ

〒690-0882島根県松江市大輪町
420-14山本眼科ビル1F
TEL 0852(25)5656
FAX 0852(22)8658

お問い合わせは診療時間内に
お電話でお願い致します